CoConuts Cafe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たまゆらです

最近出合った本です・・・。


医者が教える 人が死ぬときに後悔する34のリスト医者が教える 人が死ぬときに後悔する34のリスト
(2013/06/27)
川嶋 朗

商品詳細を見る


サブタイトルに「医者が教える」とあるように
現役のお医者様が書いた本です。

難しい言葉も言い回しもありません。
でも、深く深く、心に染み入る内容になっています。

・・・「なぜ生きたいのか」

私たちは、日々を決しておろそかにしているわけではないにしても、
あまりじっくり、自分が何のために生きているのかを深く考えずに
過ごしているように思います。

でも、不治の病にかかったり、
死を宣告されるほどの状態に陥ったとき、
今までの生き方を「後悔する」のではないでしょうか。

たとえ、幸運にも
病気が治ったとしても、
それまでの生活習慣や思い方・感じ方を変えなければ、
病気は、違った姿かたちとなって、
あるいは、バージョンアップして、
現れるかもしれません。

今、あなたが心からしたいことはなんですか?
会いたい人は誰ですか?
行きたい場所、見たい風景・・・
味わっておきたい味覚・・・
幸せと感じる瞬間・・・

本書にあるように
死について真剣に考えることが、
今をいきいきと生きるベースになると思います。

どんな死に方をしたいかをじっくり考えながら
今を精いっぱい、感謝をこめて、
生きてみたいと思います





スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

早速読んでくれたのね。共感できて嬉しいです。始めたことは必ず終わるのが定め。生まれたということはいつか来る死を約束されたということでもある。私たちは誰もが生まれた瞬間から余命を生きている。今日が最期の日かもしれない、そう思って丁寧に毎日を過ごして、出会いを
大切にしたいよね。

田中久美子 | URL | 2013/09/09 (Mon) 18:05 [編集]


Re: タイトルなし

久美子さん、コメントをありがとうございました!病気や災難が教えてくれることは深いですね。忘れかけていたことや気づかないでいることを再認識させてくれますから・・・。そう思うと、身に起こっていることはみんな「最適!!」なのだと思います。出会っ人にも感謝。起こった出来事にも「ありがとう」。人に対して好き嫌いの多かった私ですが、病気を経験してからはあまり気にならなくなり・・・もちろん苦手な人はいますけれど(笑)。これからも一期一会を大切にしていきたいです。良書をお貸しいただきまして、心より感謝。

たまゆら | URL | 2013/09/10 (Tue) 07:24 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。