CoConuts Cafe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夢の話。

たまゆらです

すっかり寒くなってきましたね・・・
秋を飛び越え、いきなり冬に突入でしょうか

先日、友人から電話がありました。
彼女の話では・・・
私が死んだ夢を見た!と・・・
原因は不明なようですが、とにかく私は急死したようです(笑)。
・・・でも、これはあくまで夢の中のことですから

その夢で友人がしたことは、
私のオットを猛烈に怒ったと。

「結婚前はあんなに彼女(私のことです)を大切にするって言っていたのに、
結局こき使って、死なせたじゃないの!!!」
(よくぞ、ここまで言ってくれたわ~・・・なんて)

もう、ものすごい剣幕でオットに怒りを向けたそうです(笑)
夢の中でオットはしゅんとなってうなだれっぱなし・・・。

友人自身ビックリするくらいの怒りまくりだったようで・・・
そんな場面が繰り広げられたから、
もしや私の身に何かあったのでは??と心配してくれたようです。

大丈夫だよ~私は元気!!ありがとっ

でも、不思議なことに、
その数日前、オットと史上最悪のケンかをしたばかりでした


で、友人からの電話で気がついたのは、
彼女が夢でオットに向けて吐いた言葉・・・
ケンカで私が吐いた言葉と、ボキャブラリーは違いこそすれ、
まったくもってそっくりだったのです。

友人の夢でも同じように言われちゃって、
ちょっとオットが気の毒にはなりますが

今まで心にためていたいろいろなことを、
オットに向けて噴出した私は、翌日はヨレヨレでした(笑)、
でもその後はめきめきと復活!!すっきり!!!。
オットに向けていても、自分の五感はしっかり聞いているのですから、
本音を言わずにきた自分にも渇!だったのだと思います

で、私が死んだという夢。
私にとって「死」の夢は決してネガティブなことではなく、
再生やリセット、復活・・・いろいろな意味で
脱皮した新しい自分に生まれ変わる象徴ととらえています。


夢占いや夢判断など、
夢にまつわる文献はたくさんありますね。

でも一番の文献は、私たちが見る夢。
目覚めた瞬間に忘れてしまうおぼろげな夢もありますが、
夢は私たちが気づかない第六感からのメッセージを
教えてくれていることもあるようです。

夢を忘れてしまう前に、
目覚めてすぐ「夢メモ」をつけることも面白いです。
枕元にノートとペンを置いておけば、
起き上がらなくてもメモできますね

しっかりしたストーリーでなくても、断片的に。
単語やイラスト、イメージや色など。
大切なのはその夢を見た自身の「感覚」「気持ち」。
楽しいとか不安とか・・・。


そんな「夢との対話」を続けていくと、
今まで知りたかったことの答えが、ふっと明らかになったり、
現実に起こる出来事もリアルになってくるかもしれません

皆さんの今宵の夢はどんなでしょうか?

夢の続きは、また。

夕暮れ

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。