CoConuts Cafe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

未来から過去へ。

ここのとこ、めっきり寒くなってきた。
朝晩が冷え込むと、日中のお日様がなおさらありがたいです
富士山も、すっかり雪景色。
やっぱりこうでなくっちゃね、マウント・フジは

最近目にした書籍に、
時間の流れのことが書いてあった。
通常、私たちは時間の流れが過去→現在→未来・・・だと
思っているけれど、どうもちがうらしい。

望みや願望がなかなか叶わない理由に、
過去の記憶がある。
そういえば、心配や恐怖心って
ほとんど過去の経験や体験の記憶。

その余計な記憶が邪魔になって今・現在を不幸な気分にし、
本来あるべきシアワセな未来につながりにくくしているらしい。

これはヒプノでもよく取り上げるテーマだけれど、
私たちの未来は、誰にとってもシアワセでワクワクしているのです。
それが宇宙の法則だから。

でも、時間の流れが過去→現在→未来だと思ってしまうから、
明るい未来に行くはずが、「あの時ああだったから、次もこうに違いないし・・・」
「あんなことしちゃったから、きっとうまくいくはずないし・・・」「昔とおんなじように、絶対に失敗するに決まってる」・・・って、負のスパイラスに巻き込まれてしまうのね。

なので、いっそのこと
未来→現在→過去という時間の流れにしてしまえばいい!

未来には、明るくワクワクした自分が確かに存在していて、
かなり、相当、シアワセになっている

そこから今・現在を見てみれば、おのずと起こっていることへの身構え方も
違ってきますよね。
ちょっと予想外の展開になっても、
未来には望みが叶って、シアワセに暮らしている自分がいるから、
なんてことない。
なんとかできるはず!!って、もう、怖くない。

そうなると、過去ってなに?
そう、もうまったく必要ないのです。
とくに未来にとってはなんの意味も持たない「へえ~そうだったんだ~」という、
ただのヒトゴトです。

なので、未来を描きましょう!
望みが叶っている自分。
成功しちゃっている自分。
リッチでかなりスリムな自分。
すてきなパートナーと出会っっている自分・・・なんてね。

「たまゆら」でも、過去生退行と同じスタンスで未来生のセッションを推奨しています。

きらきら輝く、シアワセな自分をまず未来に思い描き、
今からそこに向かって生きるのも、なんだか楽しいですね


ちょっと気になっている本なので
読んでみたい(三巻まであります)

生まれ変わりの村1生まれ変わりの村1
(2008/06/24)
森田 健

商品詳細を見る



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。