CoConuts Cafe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フルーツを食べます!!宣言(*^-^*)

ヒプノ&スピリチュアル・ライフコーチの
たまゆらです

台風が接近!!の情報が流れるここ伊豆高原。
ちょっとソワソワ・ドキドキな日になりそうです・・・

今朝、ライフコーチとしてのワークを
バディの方とシェアし合ったのですが・・・
何か1つでも日々の生活に取り入れたり変えてみたり・・・と、
このちょっとした「ギアチェンジ」が結構「効く!!」のだと痛感

私の場合は食生活。
まったくといっていいくらいフルーツを食べません
頂き物のフルーツのほとんども
オットに食べてもらいます。

嫌いじゃないけど、必要でもなく。
カラダが欲することも少なかったので、
敢えて買うこともめったにありませんでした


でも、何か1つでも変えるなら・・・
そうだ!!
朝はフルーツを、食べよう!!
切るのが面倒なら(おそらく、食べない理由のひとつですが(;'∀'))
カットフルーツという手もあるじゃない

決めると、決まる
宇宙の法則です

これからスーパーでのフルーツ探しが
ルーティンに加わりそうです(^-^)/

自分自身の変化も、ちょっと楽しみ

皆さんは、何のフルーツがお好きですかo(^▽^)o

      

看板娘。台風が近づくと、落ち着かないの・・・
ココ3


スポンサーサイト

PageTop

安らかに・・・。

たまゆらです

ニュースで小林麻央さんの訃報を知りました。

とても残念です。

梨園の妻として、二児の母として。
そしてニュースキャスターとして、など
さまざまな顔を見せてくださいました。

乳がんに侵されながらも前向きに生きる姿に、
とても励まされ、勇気をいただきました。

私の元同僚も、幼いお子さんを二人残し
乳がんで亡くなりました。

彼女は毎年人間ドックも受けていたのに・・・。
早期発見には至りませんでした。

マンモグラフィや超音波検査などの設備が整うことと同じくらい、
診断を下す医療関係者のスキルや判断力も大事だと痛感しています。

検査を受けに行くのは、確かに面倒です。
痛い思いや不安な気持ちもありますし・・・
どうしても「いつかそのうちに・・・」という気持ちになりますね

でも、私も乳がん患者の一人として、
女性であるすべての方に「乳がん検診」を
受けていただきたいと思っています

どうしても忘れがちになりそうなら・・・
例えば誕生日月や何かの記念日に検診を受ける

年に一回でいいので、
自分のカラダに目を向ける習慣をぜひ始めてください。

自分自身を病気から守ることは、
家族や愛する人たちを護ることにもなると思います

麻央さん。
ありがとう。
安らかにおやすみください

合掌

PageTop

エンジェル・ナンバー(*^-^*)

たまゆらです

先月、新しくクルマを登録することになり
ナンバーを決めました

いろいろあれこれと
数字と向き合うこと3日4日・・・
直観でなんだかいいわぁ~と
ココロに浮かんだ数字をいくつか紙に書き、
最終チェックは、
ペンジュラム嬢の意見を聴くことに

で、
「328」
・・・に決めました


先日、関西方面に旅行に行きました。
行きに休憩しようとクルマを停めたサービスエリア
それなりに混んではいたのですが・・・

なんとなんと
私たちの左隣に、あとから停められたクルマのナンバーが
「328」だったのです

うふふ。
思わずガッツポーズ(ココロの中で)

エンジェルたちが「大丈夫! 大丈夫!
順調!! 順調~!!」と知らせに来てくれた気がしました


かなり嬉しい出来事なので、
偶然ではなく、
迷わず必然といたします

納車まであと数日・・・
エンジェルたちと心待ちです~

【3】休養しようね  【2】グラウンディングが必要だね  【8】さあ!笑おう

私のオラクルカード『トラスト・ユア・バイブズ』
(第六感のチャンネルを開いてくれるガイドブック)による、
328の数字のメッセージドです


328エンジェルナンバー


PageTop

『風のガーデン』を観て。

たまゆらです

年頭からの寒さにかこつけて、
しばらく冬眠しておりました

で、春の気配を感じもぞもぞと起きだしてみたら・・・
今朝はなんと、外は雪景色になっていました

再び、冬眠か??

・・・いえいえ、そろそろ解眠の時季ですね(*^-^*)

年に一度は必ず観たくなるドラマがあります。
『風のガーデン』です。
・風のガーデンブログ用

私が乳がんの手術を受けた2008年10月。
ドラマの主人公ががんで亡くなるのも
2008年10月という設定で。

観るたびに、他人事ではない、
不思議な親近感をおぼえます。

ドラマのテーマは
終末医療。
倉本聰氏の原作には
「最期に還る場所」という副題もつけられています。


昨年、亡くなった母も、
最後はやはり病院でした。

本人はおそらく、
自宅で死にたかったと思います。

でも、「忙しい」私たちは
病院で診てもらうことが「安心」であり、
「普通」であり・・・と、
「自分たちの意思」で母に入院を勧めました。

入院三日目、
母は病院で亡くなりました。

最後に、手も握れず言葉も交わせず
何もせずに逝かせてしまったな・・・と
悔いはこんなにも・・・
心残りがこんなにもたくさん・・・

「自宅で看取る」ことは、
今の社会では大変なことなのですが、
「自宅で看取れなかった」ことも、
大変つらい記憶なのだと知った一年でした。

私なら・・・どんな死に方をしたいだろう。
病院で?
自宅で?
または、まったく別の環境で?

・・・「死に方」を組み立てることは
それまでに至る「生き方」をデザインすることなのだと
母の死から学んだことです。

そんなこんなをあれこれと想いながらの冬眠でしたが、
そろそろ、むっくり起きだしてヾ(・∀・)ノ
ココロの解凍も、
ゆっくりと、じんわりといたしましょう


今日のオラクルカードは
『New Love』!!


オラクルカード new love


「愛」といっても、異性間での恋愛だけではなくて
親やきょうだい、友人に対してであったり。
ペットや仕事、場所や好きなもの・・・と、対象は広範囲。
そしてもちろん!
「自分」に対する愛も含まれるかもしれませんね(^∇^)ノ


これからの新しい季節が、
皆さんにとって出会いと愛にあふれますように!!

PageTop

本当の自分に戻れる場所って・・・

たまゆらです

7月になりましたね

6月は涼しくて、長袖で過ごしていたので
「今年は冷夏かな?」なんて、思っていたのですが・・・
やっぱり暑いです

梅雨のジメジメの合間に、
灼熱の太陽

期待を裏切らない、毎年の恒例ですね


最近、この映画を観ました。

『イルマーレ』

イルマーレ


あらすじは未来と過去を超えたラブロマンス・・・
といったところなのですが、
主人公の女医(サンドラ・ブロック)に同僚が放つひと言に
『本当の自分に戻れる場所』
というセリフがありました。

なんだか、ものすごく
そのときスパークしてしまい・・・

というのもワタクシ、ここ数カ月、
うつうつとしたココロの重い日々を送っていました。
晴れない気持ち
人と話すのが億劫で、できれば会いたくない

・・・お店やっているんだから、接客はどうしよう~

・・・でも、不思議とお客様とお話しした後はスッキリしたり、
気持ちがニュートラルになったり・・・

でも、また翌日になると
うつうつとした気持ちが揺り戻ってきます

伊豆高原にいても落ち着かず、
東京の実家に戻っても、なんだか疲れたり・・・

観るもの聴くものに、なにも感じられない

楽しいことだけを考えよう!!
ココロが喜ぶことだけをしよう!!
・・・そう思っても、重い鎖につながれたようなココロ。

あまりに重いので、
「えぇ~い、いっそ思いっきりこのうつうつ感を味わってしまえっ」
と、荒療治に立ち向かう始末

・・・一体なんだろう、
このネガティブなバイブレーションは。

重い。
重すぎる。

そのときにこの
「本当の自分に戻れる場所」という
フレーズが飛び込んできたのです。

自分にとって「本当に戻りたい場所」ってどこなんだろう?

考えるうちに、湧き出す湧き出す!!
その流れは止まらず・・・

自分にとって「ココロからやりたいこと」って何だろう?

「大切な人は?」
「欲しいものは?」
「守りたい人・もの・ことは???」

ワタシ、イッタイイママデナニヲシテキタンダロウ

ということは・・・

ワタシ、コレカラナニヲシタインダロウ

を、後回しにしてきたツケが
鎖の束になっていたようです

そういえば天使たちも、
「大局を観なさいよね~細かいことは人にやってもらえばいいのよ!」
って、言っていたっけ・・・
なのに、細かいことのほうに時間を割いてきたのかもしれません( ;∀;)

ココロの重さは、見えない存在からのメッセージ。
本来の生き方から外れているよ~ってね

これからは、
鎖の結び目もちょっとずつ、ほどけることでしょう(*^-^*)


皆さんにとって、

「本当の自分に戻れる場所」は、どこですか?






PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。