安らかに・・・。

たまゆらです

ニュースで小林麻央さんの訃報を知りました。

とても残念です。

梨園の妻として、二児の母として。
そしてニュースキャスターとして、など
さまざまな顔を見せてくださいました。

乳がんに侵されながらも前向きに生きる姿に、
とても励まされ、勇気をいただきました。

私の元同僚も、幼いお子さんを二人残し
乳がんで亡くなりました。

彼女は毎年人間ドックも受けていたのに・・・。
早期発見には至りませんでした。

マンモグラフィや超音波検査などの設備が整うことと同じくらい、
診断を下す医療関係者のスキルや判断力も大事だと痛感しています。

検査を受けに行くのは、確かに面倒です。
痛い思いや不安な気持ちもありますし・・・
どうしても「いつかそのうちに・・・」という気持ちになりますね

でも、私も乳がん患者の一人として、
女性であるすべての方に「乳がん検診」を
受けていただきたいと思っています

どうしても忘れがちになりそうなら・・・
例えば誕生日月や何かの記念日に検診を受ける

年に一回でいいので、
自分のカラダに目を向ける習慣をぜひ始めてください。

自分自身を病気から守ることは、
家族や愛する人たちを護ることにもなると思います

麻央さん。
ありがとう。
安らかにおやすみください

合掌
スポンサーサイト

また一段。上ったかな(*^_^*)

たまゆらです

朝からどんより・・・シトシト雨です

先日、オットと喧嘩しました。
かなり、お互い本気モードで


可愛そうに愛犬・ココナッツ・・・
ビックリしたのか、関わり合いたくなかったのか
二階まですっ飛んで上がっていった
(あれっ? 階段上れるんだ~いつもは抱っこせがむくせに)

お互い落ち着いてよくよく話し合ってみると、
彼、かなり前から体調が悪かったようです。

数年前にうつを患ってから・・・
時たまぶり返す症状をだましだましきたようです。

・・・そう言えば、前より物事に短気になったし、
車の運転中も暴言吐くようになったし・・・で、
もっと気遣ってあげられたらよかったと、反省しました

うつには、原因があります。
人間関係が関係することが多いのですが、
何かの拍子で、フラッシュバックのように
その原因の「類似菌」に侵されます。

・・・つらかったね。



私が連れ合いに望むことは、
「一緒に何かを築けるかどうか」
です。

見ず知らずの土地で一からのお店づくり・・・
私と同じくらいオットにもストレスだったんだなと、わかりました。

出自のまったく違う者同士が出会ったのですから、
性格の不一致は、当たり前。
価値観が合わないのも、当然。
でも、波動があまりにもかけ離れると、
ココロにもカラダにも苦しい痛みが生じます。

同じ痛みでも、きっと愛に向かう痛みは幸せにつながっているのだろうな~
そんなフィーリングが、漠然とですが湧いてきました。

好きか嫌いかで言ったら、好きです。
でも、ラクかラクでないかと言えば、ラクじゃない・・・

ニクタイヲモッタニンゲントイキルノハタイヘンデス

一緒に築けるものは、これからだって
まだまだいっぱいあるさっ( ̄^ ̄)ゞ

「ワタシ、人類愛だからねっ、あなたには」
そう言ったら、笑ってくれた

まあ、それでよしっ!!

ゆっくりボチボチ行こうね


犬も食わないのよね・・・
犬も食わない・・・のよ。
・・・ですって(=∀=)

エンジェル・ナンバー(*^-^*)

たまゆらです

先月、新しくクルマを登録することになり
ナンバーを決めました

いろいろあれこれと
数字と向き合うこと3日4日・・・
直観でなんだかいいわぁ~と
ココロに浮かんだ数字をいくつか紙に書き、
最終チェックは、
ペンジュラム嬢の意見を聴くことに

で、
「328」
・・・に決めました


先日、関西方面に旅行に行きました。
行きに休憩しようとクルマを停めたサービスエリア
それなりに混んではいたのですが・・・

なんとなんと
私たちの左隣に、あとから停められたクルマのナンバーが
「328」だったのです

うふふ。
思わずガッツポーズ(ココロの中で)

エンジェルたちが「大丈夫! 大丈夫!
順調!! 順調~!!」と知らせに来てくれた気がしました


かなり嬉しい出来事なので、
偶然ではなく、
迷わず必然といたします

納車まであと数日・・・
エンジェルたちと心待ちです~

【3】休養しようね  【2】グラウンディングが必要だね  【8】さあ!笑おう

私のオラクルカード『トラスト・ユア・バイブズ』
(第六感のチャンネルを開いてくれるガイドブック)による、
328の数字のメッセージドです


328エンジェルナンバー


ココロから味わい尽くす。

たまゆらです

新緑の季節
お出かけ日和が続きますね!

芥川賞受賞作『火花』

もうすでにお読みになった方も多いと思います。

お笑いコンビ「ピース」の一人・又吉直樹さんの作品です。

火花

私は購入して一度、この本を読みました。
なかなか泣かせるし面白いな・・・と思ったまま、
しばらく忘れていたのですが・・・。

最近また気になって、再読。

ふと、ある箇所にココロが留まりました。

それは作中で、お笑い芸人である主人公が感じる
「不安」や「恐れ」、「恐怖」を描写した場面でした。

最初読んだときは、さほどココロに残らなかった文章が、
なぜでしょうね~・・・今の私には痛くしみ込んできて・・・泣けた

この数年。
不安すぎて食事が取れなかったり・・・
恐くて眠れなかったり・・・
「つらくて涙も出ないって、こうゆうこと??」
・・・そんな日々が続きました。

それまでは、
「そこそこ、生きてきたんだもん! 人生の長さだけ恐怖や不安は知っているわよ!!」
って思い込んでいたけれど、
本当に本当の「怖い!」「つらい!!」「不安!!!」を
知っていたようで・・・私は知らなかったのです。

ここにきてやっと
本当の「怖さ」や「不安」を
実生活で味わい尽くせたような

「喜び」でも「悲しみ」でも
両方あるから、いい
どちらも味わい尽くすことで
人生がより深みを増すのかもしれませんね

佳いコトだけを味わうために、私たちは生まれてきたはずですが、
時に、しょっぱい味わいもしっかりと用意されているみたいです


最近まで『火花』は、某テレビ局で放映されていました。
時間になるといつも、
「お~い! 始まるよ~花火!花火!」と
教えてくれるオットでした









片翼の天使・・・です。

たまゆらです

新緑が目に眩しい
嬉しい季節になりましたね

紫外線もサンサンと
肌を刺激してくれて
バッチリUVケアのシーズンにインです

おかげさまで『ブランチカフェ ココナッツ』も、
オープン6年になろうとしています

・・・正直、ここまでよくこれたなと思います。
よく、もったな・・・
ワタシが(笑)

何百回、やめようと思ったことか・・・。
もうだめだ!もう限界だ!
もうアカン!!(なぜか関西弁)(笑)

でも、不思議とそのたびに
嬉しい出来事があったり、
素敵な出会いがあったり。

ココロガホドケテトケマシタ

そしてまた気持ちを切り替えられた。
真っ新なココロでスタートできた。

その繰り返しの6年だったように思います

きっと、この日々は
その人たちとこの場所で出会うために
宇宙が用意してくれたギフトだったのだと
今は、思います

時に私たちは、
自分の翼が片方折れたことに気づかずに
飛ぼうとします。

あるいは・・・折れかけた翼にうすうす気づいたままで
それでも、今以上に飛び続けられると思うのです

・・・無理です。

いつか何処かで、
翼は折れます。

つらいな、しんどいな、
なんか変だぞ?
本当の私の生き方じゃないのではないかな?

・・・と、ココロがざわざわしたら
それは希望のシグナル

ココロの声に正直にうなずいて、
方向転換・小休止・プチ逃避!!!
してみてください

自分のココロを信じて向かう先には、
必ず、本来の自分の「シナリオ」が
幸せのページを開いて待っていますよ~

天使のワンコ

プロフィール

たまゆら

Author:たまゆら
スピリチュアル・ライフコーチ/ヒプノセラピスト/サイマティクス(音響療法)セラピスト/救霊師


「たまゆら」は
🌺ハッピーリッチ♡悠々自適空間です(*^-^*)

自称「オンナ桃太郎」(*´з`)


見えない世界とのつながりを感じながら、ライフコーチ、ヒプノセラピー、サイマティクス、救霊・・・とメニューは増えました。


今世での自分の「シナリオ」を知ることで、
どんな出来事も「ドンマイ!」「どんと来いっ!!」に(^^)/


ライフコーチとして、宇宙の一粒という役割を担いながら、
愛あふれる日々を描いていきたいと思っております。


愛犬Coconutsはホワイト・ポメラニアンの女の子。「Coconuts Cafe」の看板ムスメ。
今ではエンジェルわんことして私の良き相棒です。

ずっとブログ上のカフェでしたが、2011年7月に伊豆・大室高原でアメリカンパンケーキ屋『Brunch Cafe Coconuts』をオープン。

ただカフェに居るだけで、過去へも未来にも回帰できる、そんな浮遊空間です(^・^)



一般社団法人 スピリチュアル・ライフコーチ協会 認定講師

たまゆら∞玉響

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード